【高橋練染】京プリントができるまで。


2017-02-23 その他
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は京プリントの染の工程の話を少し、、、

我々のKyoPrintの産地では、毎日、アパレルさんとアパレルさんに

生地を供給するコンバータさんのオーダーを受け白生地に

プリントというかたちで彩りを添えていきます。

写真は、いかに京都ならではの彩りを出して行けるか配色組みに使用する生地なのです。

名前は[窓]色窓とも言うんですよ。各染工場の配色デザイナーのお供です。

赤色を一つ取っても色々な赤の種類、緑色といってもまた然り、

我々 京プリント染色のメンバーは各社独自の色窓を参考に

様々な柄にどのような色を組み合わせていけば

美しいプリント生地が出来上がるのか来る日も来る日も奮闘しています。

でも楽しいですよ!





高橋練染株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加